脂肪溶解

「メディカルダイエット」について

ここでは、「メディカルダイエット」について に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「メディカルダイエット」とは、医師の診察のもとで行なわれるダイエット法のことです。
医師の指導に従って治療を進め、処方された薬などを服用するので、安全かつ確実にダイエット効果が得られる方法なのです。

その中で、切らずに痩身効果が手軽に得られるとして、注目されているのがメソセラピーです。
通常のダイエットでは、簡単に改善しにくい「セルライト」にも非常に効果的なので、人気を集めています。

京都市上京区にある「リブメディカルクリニック」では、内科的なダイエット法として、薬剤を使用する方法が行なわれています。
使用される薬には、食欲を抑える薬と脂肪の吸収を抑える薬があります。
どちらの薬も、摂取カロリーを抑制する効果があります。

「脂肪吸収抑制剤」は、腸で脂肪が吸収されるのを防ぐという治療薬です。
この薬による副作用は、ほとんど現れないそうです。
ただ、おならが出やすかったり、下痢になったりする場合があります。

脂肪の吸収を抑制することによって、かなり高いダイエット効果が期待できます。
極端なダイエットによる食事制限よりも、自分に合った食生活の中で、ストレスをためずにダイエット効果が得られます。

「食欲抑制剤」は、食欲に関係する神経に作用し食欲を抑えて、さらに満腹中枢を刺激することで、空腹を感じさせなくする治療薬です。
また、消費エネルギーを促す作用もあるので、代謝が良くなり体重が減っていきます。
副作用としては、便秘や喉の渇き、吐き気などが現れる場合がありますが、医師の指導のもと使用していれば、重い症状になることはありません。

これらの薬は3ヶ月を目安として投与され、我慢する必要もなく計画的にダイエットを行なえます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。