脂肪溶解

痛みのない「ノーニードルメソセラピー」

ここでは、痛みのない「ノーニードルメソセラピー」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メソセラピー(脂肪溶解注射)では、注射針によって薬剤を注入しますが、「ノーニードルメソセラピー」では針を使わないので痛みがありません。
この痩身法では、レーザーと特殊な電気パルスを3種類組み合わせた機械を使用します。
この機械により、目的に合わせたさまざまな薬剤を、大量に肌の上から浸透させることが可能です。
たとえば、痩身目的の場合は、脂肪溶解剤を使用します。
それによって溶けた脂肪は、便と一緒に排出させられるのです。

ノーニードルメソセラピーでは、レーザーによって血流を増加させることで、溶剤を浸透しやすくさせます。
そして、微弱電流を流すことで、薬剤を皮下細胞へ導入するのです。

この痩身法では、脂肪溶解剤をやせたい部分に導入することが可能なため、狙った部分を自由自在にコントロールできます。
さらに、痩身以外に、シワやたるみのような肌のトラブルまで、さまざまな悩みをケアすることができます。

ノーニードルメソセラピーでかかる時間の目安は一部位につき20~30分で、入院しないですぐに帰ることができます。
施術は、エステサロンで行なう超音波マッサージのように、ポカポカと肌が暖かくなってきて、気持ちよく思わず眠くなってしまいます。
また、術後の「ダウンタイム」という身体の不自由な期間はないので、とにかくノーニードルメソセラピーは気軽に受けられる痩身法なのです。

ノーニードルメソセラピーは、見苦しいセルライトに悩んでいる人や、若々しい肌、小じわのない顔を取り戻したい人にもおすすめです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。