脂肪溶解

新型・脂肪溶解注射「リポ・ピュリファイ」

ここでは、新型・脂肪溶解注射「リポ・ピュリファイ」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美容外科医の田島基嗣医師が、アメリカの製薬会社と共同で開発した薬剤を使用した、新型・脂肪溶解注射「リポ・ピュリファイ」という痩身法があります。
これは、従来の脂肪溶解注射メソセラピーでは、3回以上注射を打つ必要があるのに比べて、たった1回で効果が得られるそうです。

「リポ・ピュリファイ」は、ウエスト、二重あご、ヒップ、二の腕など、的確に気になる部分だけに効果を与えるので、ダイエットではなかなか難しい「部分やせ」におすすめの方法です。
さらに、なかなか解消するのが難しいセルライトも、簡単に分解することができます。

「リポ・ピュリファイ」の主原料は、100%植物成分の大豆から抽出されるレシチンなので、安心して施術を受けることができます。
また、田島基嗣式の優れた技術による注射法は、脂肪細胞に効率よく到達させることができ、非常に良い効果が期待できます。

この注射を打って2~3日は、筋肉痛に似た痛みがありますが、腫れたり内出血を起こしたりすることはほとんどないようです。
そして、施術を受けてから1~2週間で、脂肪が溶解し始めます。
その後1~3ヶ月の間に、溶け出した脂肪や細胞が、ゆっくりと体外に排泄されるそうです。
この痩身法は、効果がすぐに現れるものではないですが、それだけ体に負担をかけずに、気になる部分を着実に排出してくれます。
また、ゆっくりと効果が出てくるので、皮膚がたるんでしまうこともありませんし、周りに気づかれることなく、理想的なボディーをこっそりと実現できてしまうのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。