脂肪溶解

飲むメソセラピー「タイムスリップ」

ここでは、飲むメソセラピー「タイムスリップ」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メソセラピーの施術によって行われている脂肪溶解注射は、1回3万円以上します。
1回で思い通りにやせられるのなら安いものですが、何度も打たないと効果が現れないそうですし、気になる部分全てに打っていたら高額になってしまいます。

ところが、メソセラピーと同じ原理で、含まれる成分も同じである、飲むメソセラピー「タイムスリップ」というものが開発されました。
これを飲むことで、肌の下に潜んでいる脂身から、セルライトを体の内側から溶かして減らしていくというものです。

「タイムスリップ」の成分は、脂肪溶解注射で使用される薬剤の主成分である、大豆由来のレシチンに含まれる「ホスファジチルコリン」です。
これは、アミノ酸の一種で、アメリカやヨーロッパでは治療薬として使用されているので、医療の分野においても、その安全性が認められています。
また、「ホスファジチルコリン」はドロドロの血液をサラサラにしてくれる効果もあります。
さらに、体内のコレステロールを減らす作用もあり、美しい肌を保ってシミやソバカスの予防にも効果的だそうです。

そのほかに含まれる成分も、脂肪を燃焼させる効果をもつものや、体脂肪を減らす役割を果たすものなど、「ホスファジチルコリン」の効果をより高めて、相乗効果を上げるものが含まれています。

「タイムスリップ」によって、余分な脂肪が減ることで、結果的にリバウンドをしにくい体になるのです。
これまで、脂肪吸引を受けたり脂肪溶解注射を打ったりしないと得られなかった効果が、自宅でこんなに簡単に、しかもお値打ちにできるなんて夢のようですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。