脂肪溶解

メソセラピー後の注意点

ここでは、メソセラピー後の注意点 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安全で手軽に痩身効果が現れると言われるメソセラピーですが、より効率よく効果を得るためには、施術後の注意点をしっかり確認し、アフターケアを行なう必要があります。

メソセラピーで注射を打った部位に、腫れや内出血が現れたり、筋肉痛に似た痛みを感じたりする場合がありますが、徐々に軽くなってくるので心配いりません。
そのような症状がある場合は、激しい運動は治まるまで控えるようにしてください。

また、メソセラピーを受けた後は、次のことを注意してください。
施術を受けた当日は、日焼けしないようにしましょう。
入浴は避けて、シャワーだけにしてください。
ボディクリームやパック、マッサージは刺激になるのでやめてください。
温泉やサウナは翌日以降ならば問題ありません。
軽い運動も翌日から行なうことができます。
当日は、締め付けるようなきつい服は避けてください。
また、飲酒も控えましょう。

基本的に、メソセラピーを受けてすぐ、普通の生活ができます。
脂肪吸引のように、回復期間が長く続くわけではありませんし、ガードルを締めたり包帯をしたりする必要もありません。
治療後の腫れや痛みも軽いので、日常生活に支障となることはありません。

メソセラピーは、脂肪細胞そのものが減るので、リバウンドすることはほとんどありません。
ただ、治療後に過剰に食べ続けてしまうと、脂肪細胞一つ一つが大きくなってくるので、また太ってしまうことになります。
せっかくやせたのですから、バランスの取れた食生活と適度な有酸素運動を、日常的に心がけて、美しい体を維持しましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。