脂肪溶解

脂肪溶解注射(メソテラピー) 顔と目の下のクマ

ここでは、脂肪溶解注射(メソテラピー) 顔と目の下のクマ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メソセラピーは、顔にも施術することができます。

あごの部分に施術する場合は、1回の注射で二重あごのたるみをなくし、すっきりとしたあごのラインを実現することができます。
太ももやお腹や、二の腕に施術する場合は、だいたい2、3回脂肪溶解注射をする必要がありますが、顔の場合は平均1回で効果が現れるそうです。
もともとメソセラピーは、脂肪の範囲と量に合わせて注射の回数が決められるので、顔の場合は1回で効果が出るようです。

ただ、効果が現れてくるのに1~2ヶ月かかるので、すぐに脂肪が取れたり、見た目がはっきり変わったりするわけではないようです。
また、顔をメソセラピーによって施術した際は、腫れや赤みなどの副作用が現れる場合があるので、その具合によって仕事や学校を休まなければいけない場合があります。

施術を行なっている医院によっては、薬の成分に赤みや腫れの出ない成分を使用しているところがあったり、たいてい効果が出るのに1~2ヶ月かかるのを、より早めることができる成分を使っていたりするところもあります。
だから、顔を施術する医院を探す場合は、それらを調べるのもポイントのひとつです。
また、1回に注射1本分使用するとかなり腫れてしまうため、10回に分けて行なう顔のメソセラピーがおすすめです。

体は洋服を着れば隠すことができますが、顔はどうしても隠せませんよね。
だから、赤みや腫れを軽減できる医院を選ぶことは重要だと思いますよ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。